自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【自転車盗難】ショック!!…と思ったら以外にも…【強制断捨離?】

f:id:baku305:20161027233708j:plain

はい。やられました…

愛車のロードバイクが盗難に会いましたよ…onz

まあ、知り合いのロードバイク乗りで被害に会われた方もいたのですが、まさか自分の番が回ってくるとは…

会社が入っているビルの通路においていたのですが、帰ろうとすると…ない。ない。
ポツネンと切断されたワイヤーロックだけが残されていました。

キレイに切断されていたので、あらかじめ道具を常備しているその手の方たちかなと。

もう「ギャッ~~~!!!!」と動揺しまくると思っていたんですが思いのほか、冷静な自分がいまして…

「そうか… 盗られたか…」と達観してしまったんですね。

本当に必要なモノだったのかと客観視できた

なんでこんなにショックが軽いのかちょっと考えてみました。

1.被害額が少なかった

本格的にロードバイクに乗っている方のマシンは諸々合わせて数十万円にもなると思います。

幸いボクは本格的な趣味になるのかわからなかったので、ロードバイク自体は初心者向けの一番下のグレードを中古で手に入れました。そのため、のたうち回るほどの被害額ではありません。

そんな中古バイクをさらに使い倒しているので、どこに売り飛ばしても値段がつきそうにないんですが…

そんなわけで、バイク本体よりもライトや炭酸ボンベなどのアクセサリーの方が惜しかったです…

2.本格的な趣味じゃなかった

約2年程、主に通勤で使っていましたが、本格的にロングライドをしたのは数えるほどでした。

どうも趣味として続けていくほどにはハマっていなかったようです。

逆に「せっかく買ったのだから乗らないと!」という義務感の方が強かったようにも思います。

正直ちょっとホッとした気持ちもどこかにありました。

このままロードバイクを続けるかどうか迷っていたのに目の前のモノに囚われていたんでしょうね。

3.モノにとらわれないメンタルができていた

盗られたのは自分の不注意もあるので反省してますし、盗った人間を決して許しはしないのですが、ミニマリストやシンプルライフという概念に出会ってから「モノはいつか壊れる。目の前からなくなる」というメンタルが芽生えていて、そこまで執着しなくなっていました。

だから急に目の前からなくなっても、納得できたんだと思います。

 

どれだけ気をつけていても、モノは盗まれたり、壊れたりします。

そうなった時は、そのモノとはここでお別れになる運命だったんだなと思ってます。
手から強制的に離れたことで、改めて本当に必要なものだったのか問い直してみることができました。これはありがたいことです。(あっ盗んだやつは許しませんけどね)

手放せば入ってくる

禅に関係する書物で見ました。

何かを手放せば、それに変わる何かが入ってくる。そうして循環するものだそうです。

ボクは悪いことがあると、それと同じだけ良いことが帰ってくると信じています。

今回もどこかで何かいいことが待っているんだと楽しみにしています♪