自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】ゴースト・エージェント R.I.P.D.

ストーリー:★★☆☆☆
キャスト:★★★★☆
アクション:★★☆☆☆
ベーコン:★★★★★

恋人と幸せな暮らしを送っていた警察官ニック(ライアン・レイノルズ)は、ある潜入捜査中に殉職してしまう。しかし、有能な警官だった彼は、下界で人間に紛れて成仏できない死者たちを逮捕し、黄泉の世界に送り返す組織❝R.I.P.D.❞にスカウトされ、1800年代から働くロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組むことになり、逮捕した悪霊から世界の滅亡を画策する陰謀を暴く。それは、悪霊たちを黄泉の世界から下界に呼び戻し溢れされるというものだった。かつてない最凶のコンビが世界を救うため今、立ち上がる!

ゴースト・エージェント/R.I.P.D. - Wikipedia

 

 

うん…ほぼほぼMIB

警察官としては優秀な主人公が突然異世界に飛ばされ、ベテラン捜査員とコンビを組む。はじめはギクシャク反目し合いながらも、地球の危機を目の前に協力プレイで悪を倒す!!

 

はい。メン・イン・ブラックですね…

もうプロットは完全にMIBですが、MIBが異星人が相手であるのに対し、登場人物は皆死んだ人間。殉職した警察官で組織されたR.I.P.D. vs 成仏できず悪霊となった死者たちという構図になってます。

MIBはUFO事件をさも事実のように語ったり、実際にあった事柄を宇宙人の仕業にしたりというウィットに飛んだゴシップ要素が魅力だったんですが、今作はちょいとそういうのが弱め…

せっかく死んだ人間が主人公なんだから、歴史上の人物とかワラワラでてきてほしかったな…

人間に化けた悪霊が香辛料のクミンの香りで正体がバレたり、あくまで人型を基準とした悪霊のクリーチャーっぷりはレベル高かったです。

安定のクオリティ!クズっぷりが楽しいケビン・ベーコン

コミック原作作品の出演が板についてきたライアン・レイノルズ、いぶし銀ジェフ・ブリッジスと俳優陣は最高なのに、いまいち活かしきれてない感は感じます。

ライアン・レイノルズはもっとできる子のはずっ!

そんな中で頑張っておりますベーコン兄さん! ご存知ケビン・ベーコンです。

悪役に関してはゲイリー・オールドマンの後継者と勝手に思ってますが、嫌らしい役がとても似合いますw

出演作が尋常じゃなく、ベーコン指数という言葉まであるほど。

【意外な人が】ベーコン指数を計るケビン・ベーコン・ゲーム【繋がる】 - NAVER まとめ

 

続編がある風の終わり方してますが、あるかなぁ…

ベーコン兄さん死ぬしなぁ… 続きモノで生き残ったことないんじゃないベーコン兄さん…w