自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ミニマムアイテム】EDC:Every Day Carry【ボクがいつも持ち歩いているモノ】

f:id:baku305:20170419085252j:image

普段身につけているもの

EDC(Every Day Carry)という言葉あります。

毎日持ち歩いているもの」という意味で日本ではあまり馴染みがないですが、youtubeや海外の画像系SNSではよく紹介されています。

 


The best minimal everyday carry | EDC Weekly 20

 こういう持ち物紹介カバンの中身紹介作業部屋紹介っていうのが好きで、国や文化によっても大きく異なるので見てて飽きません。

ちなみに海外のEDCは法執行機関の方とか、銃大国の方とかの紹介が多く、拳銃とナイフの所持率ハンパないです…

ナイフ3本持ち歩いてるとか、どこのジョン・ウィックなのか・ω・

 

日本のミニマリストで持ち物を紹介している人では高城剛さんがいます。

著書のLIFE PAKING2.1は世界を放浪する高城さんのリアルな持ち物をまとめたもので、身軽でいるためのミニマム化へのこだわりが尋常ではなく、かなり参考になりました。

…ということで、ボクもならって普段持ち歩いているものを紹介したいと思います。

 

 

ロディアのメモ帳とパイロットのボールペン

f:id:baku305:20170419085306j:image

この辺はよく変わるのですが、シャツの胸ポケットに入れることができるというのを条件にチョイスしています。

ロディア No.11

胸ポケットにすっぽり収まるA7サイズ。立ったままでもサッと取り出してさっと書ける。手に持った時のフィット感も好きです。

ミシン目が入っているので、使い終わったメモをパリッと切り落としてリフレッシュできるのが気持ちいいです。

パイロット コクーン

流線型が美しいパイロットのボールペン。

適度な重みがあって文字を書く時に補助してくれてる感じがします。

軸を回して芯を出すツイスト式なのでキャップいらず。胸ポケットからサッと取り出して書くには便利です。

100均の小銭入れと鍵(自宅&会社)&ツールナイフ

f:id:baku305:20170419085317j:image

財布は2つに分けて、ちょっと出かける時はこの100均の小銭入れだけ持っていきます。小銭入れには家と会社の鍵、そして小型ツールナイフを取り付けて所持品の個数を減らしました

www.gec-mo-ro.com 

100均の小銭入れ

普段持ち歩く財布はこれひとつで十分機能を果たします。

見た目も悪くなく、ダイビングスーツの生地に近い素材で、ある程度の防水性とクッション性があります。

なによりヘタってもすぐに買い替えがきくっていうのがいい。

小銭・紙幣・カード数枚・鍵が収まるケースであればなんでもいいんですけどね。

ビクトリノックスのツールナイフ

財布に鍵と一緒に小型のツールナイフをつけてます。

マクガイバリズム信奉者なので、こういったツールはいつも身につけています。

ちょっとした時にほんと便利で泣けてくる。

 

www.gec-mo-ro.com

タブレットお菓子

f:id:baku305:20170419085328j:image

口臭予防と口寂しいときのお供。 銘柄は特に決めてませんが、食べると必ずくしゃみが出るのはボクだけ?

HUAWEI P9Lite

f:id:baku305:20170419085338j:image

格安SIMにしてから固定費が激下がりでめっちゃ助かってます♪

SIMフリーのHUAWEI P9 Liteはネットで性能の割にコスパの評判がとても良かったので選びました。ボクが使う範囲では過不足なくサクサク動いてくれます。

スマホも入れ替わりが激しいので、こういったミドルクラスの機種を2~3年周期で買い替えていくとストレスなく使うことができます。

まとめ

EDCは小さなポーチやカバンは含まず、ポケットの中身など身につけているアイテムの紹介になります。

身軽でいるためには、機能性やコンパクト性など、より熟考がいる領域ですね。

今でも出先で不便にならない最小限の構成ですが、もっと簡略化して最終的にはスマホ一台+便利なカバーくらいまでいきたいです。