自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【シンプルライフ】ベランダ菜園をやろうと思ってあきらめた話【節約なるか??】

f:id:baku305:20170828163506p:plain

節約にもなるベランダ菜園

心と時間に余裕ができるとやりたくなるのが家庭菜園

緑を育てるっつうのがなんだか精神的に安らげそうだし、野菜を育てれば家計の節約にもなる!って思って、実は去年やってみたんですが色々と失敗しまして…

とうとう今年は諦めました(TдT)

決して片手間ではできないなと感じたベランダ菜園。

こんなことがありました…

 

 

 

準備はとても簡単

始めるのはほんとに簡単。今からすぐできます!

僕はもっとも簡単かつ費用がかからない牛乳パックプランターを作りました。

子どもと工作しながら作れるので、楽しいです。

材料:
  • 牛乳パック 2~3個
  • グリーンリーフの種(100均)
  • 栽培用の土(実家より分けてもらった) 

作り方は下記リンク先を参考にしてもらうとして、ほんと思い立ったら今すぐできるお手軽さが魅力です。

www.kosodate.co.jp

 

ベランダ菜園に適した野菜

ベビーリーフ

100均で2袋100円で売っている種から十分収穫できます。種からだと3週間くらいで収穫可能。

サラダのボリュームアップに何かと重宝します。

バジル

イタリアンを作る際に新鮮なバジルがあると料理のレベルが上がったような気になります。

ホームセンターで100~200円の苗を買って始めましょう。

摘心という収穫の作業を繰り返すことで大きな葉を育てることができます。

ニラ

あらゆる料理への万能感はピカイチ!

暑さ寒さに強いので年中作れます。初心者が最初に育てる野菜として一押しです。

ミニニンジン

牛乳パックを縦に使えばミニニンジンを育てることができます。

ミニトマト

苗から育てるのがやりやすい。ホームセンターで100~200円ほどです。

大きいトマトは割れたり、大きくならなかったりで難しいですが、ミニトマトなら比較的簡単に収穫できます。

 

本当に節約?!

喜々として始めたベランダ菜園でしたが、どちらかといえば家計の足しになればという打算がありました。

実際収穫したグリーンリーフはスムージーに使ったりと重宝したんですが、収穫できる時期は限定的。これが植物を育てる難しさだと実感しながら、節約として考えた場合????になりました…

ベランダ菜園の落とし穴

ランニングコスト

手入れは毎朝の水やり程度ですが、収穫まで数週間単位でかかり、収穫時期も限定されるので計画性を持って育てる必要があります。

ボクは収穫間近のグリーンリーフをあぶら虫にプチトマトは雀に強奪されました。都会でもそんなリスクがあるんです(TдT)

収穫量

牛乳パックレベルのプランターであれば、お手入れ簡単な分、収穫量も微々たるもの…

あくまで料理の足しになる程度だと思ってないと、一回の料理でほぼ採りきってしまう事態になることもありました。

連作障害

これが挫折した最大の原因(TдT)

実は一度収穫が終わった土は、土壌が悪化してしまうため、同じ植物を育てると枯れてしまったり病気になるリスクが高まります。

そのため、土を天日干ししたり、別の植物を育てたり(相性もある)と土の管理が大変。都度捨てて、新しい土を使うという手もありますが、それもなんだか食べ物を育てている自分の罪悪感がすごい…

www.redpython.net

 

買ったほうが得じゃね…

はい。限られたスペースで小規模でやる場合は、その手間(特に土の管理)と時間、収穫量を考えると買う場合とトントンかも…

本格的に畑を借りて、野菜栽培をおこなう方が大きな節約に繋がるかもしれません。

節約に比重を重くするとコスパは低いかもしれませんね。

 

趣味としてならオールオッケー

ただこれは節約を基準とした場合の考え方。

自分で食べ物を育てるという行為は、とても大事です。特に小さなお子様がいるご家庭では、食育という観点からも是非やるべきだと思います。

植物を育てることは楽しいことを発見する。

これが実感できただけでも、いい体験でした♪