自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ミニマリスト】「10000個捨てるチャレンジ」やってみた【パクリ企画】

f:id:baku305:20171216223245p:plain

PCデータ10000ファイルを捨てる

いつもチェックしているミニマリスト系ブログのastudyinscarletさんの記事に触発されて、企画をパクってリスペクトしてみた。

astudyinscarlet.hatenablog.com

astudyinscarletさんは1000個という区切りであったが、ボクはプラベートと仕事が共用のパソコンなので、あんなファイルこんなファイルがたくさんある。

なのでいきなり10倍の10000個を設定。

後悔はしていない。年始のテンションでちょっとリミッターがバカになってるから。

 

 

 

SSDは定期的な整理が大事

512GBのSSDに換装したノートパソコン。少し余裕があるのでHDDと同じ感覚で使ってしまいがちだが、仕事兼用で使用すると思いのほかすぐに圧迫される。

仕事柄、画像系の資料やメール添付のデータが多くファイル数でみると膨大な量になっていることも多い。

残り容量が100GB切るとちょっと不安になるね。

 

整理しつつ減らすが重要

A型の特性を存分に発揮して、デスクトップやフォルダの整理はマメにしていたので見た感じはとてもシンプル。

ただ使っていないデータの割合が非常に多い。

いわゆる仕事上の過去データというやつである。

仕事上扱うファイルの種類は多岐にわたり。adobe系の重いデータから、word、exselなどのオフィス系のデータまで。

特にビジュアルが絡むデータは、1ファイルで数百MBになることも多く、PCの負担になっていた。

こういった過去データは、会社で共有しているサーバーにアップロードしてしまい、アーカイブ化しておく。必要以上のデータは所持しておかないことにした。

それ以外にも、お試しで使ってみたフリーソフトやadobe系のエクステンション。無料画像素材やフォントなど、後から手に入るモノは全て削除。

約2週間かけてくまなく掃除してみた。

 

結果は…

不要ファイル数22,870ファイル。
削除した総容量は60.67GB!!

はいーやりすぎたー!

 

出るも出たり。見逃しも見逃したりである。

もう宿便が出たかのようなスッキリ感。

 

セキュリティ的にも定期回診は必要

今回は1年以上も放置していたため、膨大な量になってしまったがこういった定期回診はマメに行うほうがよい。

フリーソフトや無料素材などは知らぬうちにウィルスに感染していたり、変なファイルが悪さをしたりするのでほんと注意が必要。

市販のセキュリティソフトでは、ウィルス予防の他にあまり使用していないファイルやデフラグなどPCをスッキリさせてくれる機能があるので、是非活用していただきたい。