自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【シンプルライフ】さあ!春だ!!気持ちを新たにしませう【This is Me】

f:id:baku305:20180324130149j:plain

四月ですね!!天気がよくて気持ちいいですね!!心が清々しいですね!!アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハッッッッッッッッ!!!!!!!!………はい。先日のキャリアコンサルティングの影響が尾を引いてるボクですよ。

四十路になるとほんと潰しが効かないっていう現実をまざまざと見せつけられたわけです。

www.gec-mo-ro.com

 

一方的な評価だけに囚われないで

キャリアコンサルタントに言われた言葉は、「今のキャリアだとあなたのデザイナーとしてのレベルは中の下くらいです」というなかなかにショックなもの。

とはいっても、履歴書も職務経歴書も作品集も見せないで、アンケートにメモ書きした大雑把な経歴と現在の勤務内容を伝えただけの情報から出した分析です。

詳細な資料を提出すれば少しは評価が変わるかもしれないけど、「大きな企業の仕事を任されたか」が評価基準の多くを占めるので、まあボクの評価は概ねこんな感じなんでしょう。

ただ気になったのは、今回のキャリアコンサルタントはIT系に強い派遣企業がバックにあるので基準に自らの顧客からの要望が反映されているのではと感じました。

大きな仕事を任されるということはキャリア形成において大事な要素ということはわかります。

ただボクはそればかりを追い求めて、身近な人の問題を小事として流してしまうようになるのはイヤだなぁと思うんです。

まあとことん出世するタイプではないなとwww

 

無理なく自分に向いた場所で生きていこう

上を向いて歩こうは好きな曲ですが、上向きすぎて歩くと転んじゃうんで(汗)

業界の中で発信力を高めるとか、より多くの年収、より高いステータスとかは求めてないんで、イケイケのIT業界ではボクはやっぱりダメ人間なんです。

どうしても手の届く範囲の人を大事にしたい。

理想のスタイルはやっぱり『町医者』もしくは『商店街のおっさん』。

地域の人々のヘルプはなるべく取りこぼさないように根を張って生きていきたいです。

 

地域貢献活動へ参加しよう

ボクは結婚を機にこの地域へ越してきた人間ですが、この辺りは地域活性化の施策が豊富。

子供会とか商店街の祭りとか、常にボランティア募集してる。

ちょっと「敷居が高いかな」「無理して仕事へ影響したらどうしよう」なんて思って敬遠してたんだけど今回のことで俄然積極性が増してきた!

シンプルに目の前の見える事柄に集中して生きていきたいです。