自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【D.I.Y】ソーホースで激安簡単デスク作り【シンプル】

f:id:baku305:20170829072806j:image

切って留めるだけ!最短でオリジナルサイズの作業デスクを作る!

自宅勤務のデスクワークだと何にこだわりたいかって、そりゃデスクですよ。

PC作業以外にも資料を広げたり、ノートをとったりと大きな作業スペースが欲しい。部屋のスペースを考慮して、大きすぎず小さすぎないベストなサイズにしたいんですが、既成品では難しいですよね。

なによりオーダーメイドのデスクって、そりゃ結構なお値段ですよ。

そこでホームセンターに売っている2×4建材と天板で、あっという間に作れるデスクの作り方をご紹介。

 

 なんでも台にできる万能器具『ソーホースブラケット』

格安デスク作りの鍵は『ソーホースブラケット』。

2×4材だけで作れる『足』のジョイントです。
f:id:baku305:20170829072825j:image

写真を見てもらえればわかるんですが、2個セットで販売されていてデスクを作るには2セット必要です。

長さを揃えた2×4材の足をズボーッと突っ込んで、天板の奥行きに合わせた同じく2×4材をガシッと挟めば『足』の出来上がり。

上にお気に入りの天板を乗せればあっという間にデスクの完成!

 

もともとは建築現場で大量に使う2×4材でお手軽に作業台を作ってしまおうという発想から生まれた商品。

作業台に耐えうる剛性なもんだから耐荷重もかなりのものです。

これでベンチを作って大人が何人乗っても大丈夫。

 

オリジナルデスクの作り方

材料はホームセンターで全て揃います。

天板だけパイン材を使ったので8000円くらいかかりましたが、2×4材とソーホースは合わせて6000円くらい。

使い回しが効くのでかなり安価です。

材料

  • ソーホース2セット
  • 2×4材 180cm×3
  • 天板 お好きなサイズ(2×4材を並べてもOK)
  • 取り付け用ビス(多分ソーホースに付属してる)

下準備は2×4材の切断だけ。これはホームセンターで切ってもらいましょう。

平均的なデスク高70~75cmくらいであれば、天板の厚みと軸に挟む2×4材の高さを加えて、70~75cmくらいで丁度良いかも。高ければのこぎりで切ればいいし。

ボクは余裕みて85cmくらいにしたら随分高くなっちゃいました(汗)

身長190cmの人でピッタリかな…

まあ、ザックリな感じでも足を切ったり別の木片をかませたりで微調整はできます。

材料費が安いからいくらでもやり直しも効くしね。

 

椅子からテーブルまで台座なら何でも作れる

先にも書いた通り、もともと建築現場で使用するものだから剛性は折り紙付き。

台として使うものならなんでもできます。

デスク、ベンチ、テレビ台、食器棚、ダイニングテーブル、座卓。

飽きれば、分解して別のモノに生まれ変わらせることも容易。

DIY初心者でも加工はビス止めくらいなのでお手軽です♪

DIYの入門にピッタリですよ。