自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】先週観た映画【5月四週】

f:id:baku305:20180516232434p:plain

先週観た映画は邦画ばっかり。しかも漫画原作というデンジャーなジャンル。

同じ漫画原作でもマーベルのようにはいかないのが日本映画界の限界ですね。

それでもたまのヒットが楽しみでよく観ます。

銀魂


映画『銀魂』予告2【HD】2017年7月14日(金)公開

この悪乗り、嫌いじゃない!

日本映画における漫画原作の映画化の酷さはもう周知の事実ですが、ことギャグマンガに関しては相性がいいのかもしんまい。

ノリと勢いと役者のクセで乗りきればストーリーも関係ないしね。

コメディアビリティが振り切ってるムロツヨシと佐藤二朗の存在が非常に大きいです。

 

ジョジョの奇妙な冒険


映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』第3弾予告編

この作品に手を出す日本映画界の勇気に感動した。

そしてどう見てもレベルの高いコスプレ大会にしか見えない。

あわよくば続編を作ってやろうという終わり方だけど、エコーズの広瀬康一の成長と、吉良吉影と岸辺露伴は見てみたい。

あっ吉良は北村一輝でお願いします。

 

無限の住人


映画『無限の住人』予告(MIYAVI主題歌ミュージック・ビデオ・コラボver.)【HD】2017年4月29日公開

キムタクはどの映画に出てもキムタクにしか見えないって言われてるけどそれはそれですごいよね。

そしてこの作品も「とっても…キムタクです

そして…コレジャナイ

原作の魅力は作者のエログロド変態な性癖が余すところなく表現されているところだけど、大衆作品では絶対アウトだと思う。

 

忍びの国


「忍びの国」予告

昨今の歴史時代作品はジャニーズばかりなのは解せない。

マキタスポーツがそこそこ強い武将役なのも解せない。

でも面白い!

かっこよさが先行する忍者像がプロフェッショナルな意識高い人じゃなく、圧倒的な利己主義のクズ野郎で描かれていて、逆にリアルでした。

当時の忍びって傭兵や民間軍事会社と同じだもんなぁ。