自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】先週観た映画【6月四週】

f:id:baku305:20180516232434p:plain

相変わらずの雑食で映画を見てます。

 

 

 ローガン・ラッキー


『ローガン・ラッキー』予告編

ジェントルでプロフェッショナルな印象しかないダニエル・クレイグの粗野な囚人姿が新鮮。

オーシャンズシリーズを手がけたスティーブン・ソダーバーグ監督だけあって、ノリとテンポが最高!

主人公の弟、戦争で片腕をなくしたクライドはアダム・ドライバーが演じてるんだけど、この人スターウォーズでカイロ・レン役の人。

ジュダイかと思ったわ。

スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション


映画『スクリーム4 ネクスト ジェネレーション』

もう作品よりマスクの方が有名では?っていう作品。

10年以上もの時間を空けて続編が作られるってパターンて最近多いですが、これも似たような感じ。

このシリーズはもう犯人は誰とかいいんですよ。「志村後ろー!」の世界で楽しみましょう。

天空の蜂


映画「天空の蜂」予告編 主演・江口洋介 原作は東野圭吾 #The Big Bee #movie

モックンと永瀬正敏の出る映画は無条件でいい映画と勝手に認識しています。

このモックンの色気ってなんだろう?キムタクとはまったく別のオーラ。「俺が俺が」みたいな自己中さがないんで作品を壊さないんですよね。

作品は綾野剛を捨て駒にする贅沢さが良かったです。

ダンケルク


映画『ダンケルク』日本版予告編 1

デジタル嫌いでCGを極力使わずフィルムカメラを愛用するノーラン監督。

そのスタイルが大好きなんですが、もっとも好きなのは「音」。

音響に対するこだわりがすごく、作中のセリフって結構少ないんだけど、音だけで絶望や緊張感を生じさせる手腕はまさに匠。

史実でもダンケルク大撤退(ダイナモ作戦)って大量の艦船と人間がひしめき合う作戦だったのに、CGなしで撮ってるってマジか(゚∀゚)