自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】先週観た映画【7月二週】

f:id:baku305:20180714235258p:plain

相も変わらずの雑食性で映画みてます。

仕事中のBGMでの映画は危険だなと思い始めました。

 

REC:レック/ザ・クアランティン

2007年にヒットしたスペイン映画のアメリカ版リメイクです。

スペイン版と99.9%同じ展開…なぜリメイクしたのか…

ヒロインはスペイン版の方がかわいくて好き。アメリカ版はヒステリーっぽくて見ててうざいのね…

 

ヒットマン:ザ・バトルフィールド

タイトルとパッケージが内容と一切合致しねぇ!

内容はゴアシーン満載の低予算映画。

もうゴアシーンを撮るためにストーリーがあるといっても過言でないこだわりっぷり。

POV系のホラーゲームとして見たらなかなか楽しめます。

個人的には長回しゆえにろうそくが着かなくて焦る肉仮面のゴモラがツボです。

 

スパイ・ゲーム

若き日のロバート・レッドフォードに似ていると言われてたブラピがそれ以降、好青年役から過激な役もこなすようにシフトしていったなんていう逸話もあるほど、よく似ている二人。

この作品の役の上でも師匠と弟子、親と子のような関係が演出されており感慨深いもんがあります。

 

バンク・ジョブ


町山智浩 - バンクジョブ 英国が封殺した事件の映画化 ジェイソン・ステイサム主演

地下トンネルを通じて銀行の金庫に侵入するという大胆不敵な犯罪を描いたクライム・サスペンス。

この事件70年代に実際にあったっていうんだからスゲェ。いろいろ何でもありだな昭和時代。

舞台が70年代ロンドンってことで、ファッションや車が魅力的。

大逆転ものなので後味スッキリでよいです。