自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ステイホームでフットケア】足の皮がズルリと向ける角質除去パックは男の分厚い皮膚でも通用するのか【きんもちいい】

f:id:baku305:20200626182909p:plain

※この記事はおっさんの足の写真が多く登場します。閲覧にはご注意くださいw

 

四十路になって巨人兵くらい劣化がはじまる

四十路になって身体の目につくところすべてが劣化してきてるわけだけど、いま一番気になってるのがお肌の劣化

参考:https://comic-kingdom.jp/ghibli-kyosinhei/

まあおっさんなんで、つるふわたまご肌を目指してるわけじゃないんだけどね。

気になるのはかかとのガサガサ

布団にもぐりこんだらかかとがシーツにガリガリと引っかかる。これがまた地味に不快なのよw

そして歩けば歩くほど固くなる黄ばんだ角質。まさにそれは象の皮膚の如き。

風呂場で地道に軽石でこすったりするが、劇的な変化は期待できず、無理な姿勢がたたって足がつる始末\(^o^)/

 

……で、嫁に相談したら、世の中の女子はこんなアイテムを使ってんだと。

フットケアパック

f:id:baku305:20180705131737j:image

なぜかくまモン仕様。

 

足を薬液につけておくだけで、古くなった皮が角質ごとズルリとむける恐ろしいアイテム。

Svetlana Khodchenkova in The Wolverine (2013)

参考:IMDb

 

天然成分で安心・安全・美味しそう

さぞやケミカルな物質が溶け込んでいるかと思っていたが、主な成分はアロエベラビルベリーサトウキビオレンジレモン大豆油ローズ油、そして乳酸と天然成分だけでとても安全なものらしい。っていうか、もはや美味しそう。

その中で足の皮がズルリと剥ける秘密は乳酸にあるらしい。

乳酸が古い角質に浸透することで表層が徐々に柔らかくなり、歩いているうちに摩擦でズルっとズレるんだそう。人体の不思議。

 

こういった商品って皮膚の柔らかい女性向けというイメージだったんだけど、男のカッチカチの分厚い角質にも効くのかな?

というわけで試してみた。

 

以下、グロ画像申し訳ないm(_ _)m

↓↓↓角質除去前の足

f:id:baku305:20180705131755j:image

目立つのは、親指の根本、外反母趾ができやすい部位の分厚い角質開張足(中指の下あたり)あたりのタコのような突起。そして、かかとの粉が吹いたような角質である。

これがどの程度キレイになるのか実験したい。

f:id:baku305:20180705131812j:image

パッケージを開けるとすでに薬液が充填された靴下の形をしたビニール袋が1セット。

これを履いて足に薬液を浸透させる。一時間ほど。一時間……美とは時間がかかるものである。

f:id:baku305:20180705131820j:image

付属のテープで足首を絞って薬液がこぼれないように椅子に座ってじっと待つ。

薬液はトロッとした乳液みたいな感じ。やや冷やっこい肌触りがこの季節は心地よい。

まるでローションプレiあrへよふぁうさx……(ΦωΦ)

フォートナイトをしていれば一時間なんて一瞬だ。余裕余裕。(ゲームが時間泥棒という感覚の欠如)

ちなみに、節約志向の人は1枚を片足交互に1時間ずつ履いて2回分にしたり、猛者は一度履いたものを使いまわしたりするらしい。

まあ成分的に極端に効果は落ちなさそうだから2回は使いまわせそう。

ただ使うなら1枚を交互に使う方法をオススメします。二度使いは雑菌とか不安(´・ω・`)

 

f:id:baku305:20180705131833j:image

一時間経ったらサッと足をすすぐ。

靴下タイプなのである程度歩き回っても薬液は漏れない

お風呂場までの移動は問題なし。

 

すすぎ終わると乳液を付けた後のようなさっぱり感はあるが、この時点ではなにも変化はない。

効果が現れるのは一週間後。一週間…美とは時間がかかるものである。

 

このあとの一週間も特に足の違和感はなく、ほとんど忘れかけてたんだけど、八日目ほど経ったある日、お風呂からでると親指の根元あたり、地面との設置が一番多い箇所の皮がペロンとめくれている。

そこから先は加速度的に皮が剥けてくる。

 

↓↓↓パックから9日目

f:id:baku305:20180705131847j:image

剥けたところからペロペロと一気呵成に剥けていく。

日焼けした後の剥け方に近い。大きく剥けるときは恍惚となる♡

ただ皮の剥け方には個人差があるらしく、大きくベロリと剥ける場合もあれば、粉のようにパラパラと剥ける人もいる。

幸いボクは大きく剥けるタイプであったが、それでも細かな皮がポロポロと落ちるので普段は靴下を履いておいたほうが良さそう

季節的には裸足でうろつきまわらない春先あたりがいいんじゃないかな。夏にむけてのメンテナンスに丁度よいね。

そして、皮が剥け終わるのも一週間ほどかかるそう。一週間…美とは時間が…………

(皮が剥けるを連呼してるとなんだかシモの話しに聞こえてくる不思議(セクハラ))

 

↓↓↓パックから12日目

f:id:baku305:20180705131910j:image

ある程度、皮の剥けるペースが落ちてきた。

残念ながら最終的に剥けきった写真がないのだが、気になる角質の部位はこんな感じ。

親指の根本、外反母趾ができやすい部位

初期の段階で皮の表面はゆるくなるが、分厚い中央部分と一体となって、なかなかとれない。最終的には手で強引に剥がすことで大きくとれる。

ただやはり根が深いのか、さらに下に角質が残っていた。

大部分はとれたので満足♪

開張足(中指の下あたり)あたりのタコのような突起

初期の段階できれいにとれたが、やや芯が残っているような印象。

何回か繰り返せばきれいになりそう。

かかとの粉が吹いたような角質

効果大!つるっつるになった!

一番気になっていたところなので大満足!

 

皮を無理に剥がすのはオススメしない

日焼けの皮と同じだが、一度剥けだすといじりたくてしょうがなくなる。

ただ薬液が浸透した場所との境目や、角質が分厚い箇所など、無理に剥がそうとすると痛みが走るときがある。

なるべく自然に剥がれるのを待つほうがよさそう。

皮が剥けたあとの皮膚は敏感なので乳液などでメンテナンスしておけば長持ちする。

 

夏本番までまだ間に合うぞ!急げ!

これは素足で歩く夏に向けてのメンテナンス。

約2週間かかるから、今からすれば夏に間に合うぞ!たぶんソーシャルディスタンスでみせる相手がいなさそうだがな!!\(^o^)/