自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ミニマルアイテム】無印良品のトラベル用ウォレット

f:id:baku305:20190412145240j:plain

財布なんかなくなってしまえと常々思ってます

いや紛失って意味ではなく…

ミニマリスト御用達の財布といやぁアブラサス。

でもそこそこ高い。いやけっこう高い。

財布は常に身につけ使用頻度も高いが服と違い、入れ替えるということをしないので思いのほか劣化が早かったりします。

だからそこそこのコスパのモノを使い変えるってのがボクのスタイル。

現代人の財布の中身は減ってきている

一般的な財布の中身は、小銭、紙幣、免許証などの身分証明書、クレカ、各種ポイントカード、銀行のキャッシュカードあたりかな。

電子マネーや各種ポイントカード、交通系ICカードはスマホ対応が進み、ここ最近で財布の中身は劇的に減ってきてます。

Youtubeでは一切現金を持たずに京都旅行に行ったカズさんの検証動画(Paypayのステマ)もあったりで現実的なキャッシュレスの時代になってきました。


【現金ゼロ】嫁と子どもを連れて行く京都旅!

 

現金を安全かつ最小限で持ち運べるのは旅行用の財布

とはいえ、現実はまだまだ完全キャッシュレスには遠く、財布を持たないという選択肢は数年先になりそうです。

そこでボクはそこそこのコストでなるべくミニマムにできる財布を探し出したわけです。

注目すべきは旅行アイテム

旅先アイテムは過酷な旅程にも耐えうる耐久性があり、かつ最小限のスペースで安全に持ち運べることが最低条件。

安全軽量耐久 ミニマリストの理想が全て詰まっているカテゴリー。

加えてデザイン性とコスパを求めると自然と無印良品へと行き着きました。

 

www.muji.net

  1. 990円とコスパ抜群
  2. 最低限の収納に特化したミニマムな仕様
  3. ポリエステル素材で汚れに強い
  4. 無印良品のデザインが嫌いなわけないじゃない

f:id:baku305:20190412145333j:plain

サイズは約11×9.5cm。

 

二つ折り財布の割にはかなり小さめ。この大きさでカード3枚と小銭入れが付いています。

D環はキーリング。内側に折り込んでおけば邪魔にならず、使う時はスナップを外して振れば出てくる。

f:id:baku305:20190412145425j:plain

f:id:baku305:20190412145537j:plain

ボクはこの財布に現金と免許証、クレカ、交通系ICカード、楽天Edyカード、図書館カード、厄除けのお守りを入れてます。

3つのホルダーに2枚ずつカードを入れてる感じです。

厄が抜けたらお守り、スマホを買い替えたら楽天Edyと交通系ICカードはなくせる…はず。

身分証明書ってデジタル化できないもんですかね?

 

デメリットは、サイズをギリギリまで落とし込んでいるので、お札入れに一番幅のある1万円札を入れるとギリギリ。

スムーズな出し入れはちょいと難しいかも。

 

f:id:baku305:20190412145621j:plain

ボクの持っているバージョンは一世代前でスナップボタンで留めてますが、現行版はゴム紐になっていてよりミニマム感が強いです。

なにより990円というコスパが最強です。

まとめ

  1. 990円のコスパ
  2. カード3枚、小銭、キーリング、必要最低限の仕様
  3. ポリエステル素材で汚れに強い
  4. みんな大好き無印良品