自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【リモートワーカー】リモートワーク歴3年目でもこの事態はジワジワ弱る【絶賛体調不良】

f:id:baku305:20200423163047p:plain

コロナの影響以前からリモートワーカーとして週一出社で働いておりますです。

コロナの感染報告が大きくなり始めた2月後半くらいからは出社も自粛し完全リモートに移行。

自宅での勤務はもうすっかり慣れており、なんらストレスはないと自負していたが、家族全員が自宅待機。近所のスーパーでさえ外出は躊躇するという事態は、当然通常リモートワークのペース配分を凌駕しており、何もしていないのにジワジワと精神が侵食されるという心地がする。

というわけで、我が家では今なにが問題でどうすればよいか?をまとめてみる。

 

いっこうに回らない仕事

リモートワークに慣れた身なれど、24時間いつも家族が同じ空間にいるというは、やはり普段と勝手が違ってくる。

調子が乗ってきたタイミングでやってくる幼児のだっこ要求。

パワーナップ中に突然乱入し殴打をはじめる暴行犯(2歳)。

普段であればコワーキングスペースにでもいって気分を変えるものだがそれも叶わない。

常に2速くらいでノロノロ運転しているような体感は鉛をつけて走っているよう…

対策

何はともあれ集中できる環境整備が必要。

幸い我が家は仕事用の自室があるので就業時間中は籠もることができる。……が、籠もりきるとその間すべての面倒をみてる嫁がストレスフルになるので時間を決めて交互に対応

交代している間は作業に集中できるよう配慮する。

これでロングスパンで対応できるようにしている。

集中する環境は作業スペースに囲いを作って、不要なものを視界に入れないようにするだけでもかなり効果があるよ。

  • 完全に囲われたプライベートスペースを確保
  • 嫁と連携して子どもに対応することでストレス軽減

 

慢性的な寝不足

とはいえ、結局昼間は万全に作業ができているとはいい難い。結局子どもが寝静まった夜中に作業の続きをやることもしばしば。テレワークはこれができるので諸刃の剣よ。

さらに家遊びをこじらせた末にPCゲーム「フォートナイト」に手を出してしまったため寝不足に拍車がかかっている(自爆)

対策

とにかく睡眠時間の確保をメインに一日を組み立てる。7時間の睡眠が必要であれば布団に入る時間を想定して残りの時間でどこまでできるかを計算する

一日の仕事を細分化し、やらなくてよいことを見つけ徹底排除。

就寝は睡眠時間から逆算して起きる時間をずらすのもあり。テレワークは通勤がないので余った時間を睡眠にあてこむのもやむ無し。

目覚まし時計ではなくタイマーを希望睡眠時間分セットするのもよい。

ゲームはどうせ飽きるから放置。

  • 起床は睡眠時間から逆算する
  • 性格上ゲームは1ヶ月もやったら飽きる。一過性のものとして放置。

 

やっぱり運動不足

運動不足。圧倒的な運動不足」(声:立木文彦)

軟禁状態ってある意味刑務所よりもキツイ。

強制的にでも体を動かす習慣って大事ね。通勤による歩くって行為がどれだけ健康的か身にしみてわかる。

平時はリモートワークでも子どもの保育園の送り迎えで歩いていたが今はそれもない。

下手すりゃ10時間椅子に座りっぱなしとかありえる状況\(^o^)/

対策

一日の決まった時間に歩くを強制挿入。刑務所の運動の時間と同じ。あまり遠出して近所の公園で密になってもいけないので家の周りをグルグルグルグル徘徊する。パーフェクト不審者。

こういう時、犬を飼ってると散歩という強制力があってよろしいな。我が家は息子を散歩で補っている。

歩くだけでは運動が足りない人は家トレも導入しよう。我が家は懸垂バーで懸垂してます。

  • 強制的に運動の時間をつくる。気分は受刑者
  • 子どもと一緒に歩くだけでもストレス緩和と相まって効果的

www.gec-mo-ro.com

 

外着ってなんですか?ダレた部屋着のみすぼらしい姿

平時は息子の保育園の送り出しで朝は必ず外着に着替えていたが、それもなくなると一気にダレる。

服を着替えないってだけでここまで人間ってやる気なくなるんですな。

ON-OFFができないのは致命的。

対策

朝、外に出る用事をつくる。人出のあるところにいくのはいただけないので、近所を散歩するという習慣を作る。

もしくは人に見せられないようなダレた服はすべて断捨離する。部屋も片付いて一石二鳥。

  • 朝は散歩にいく。そのために着替えるというルーティンをつくる
  • ダレた服を断捨離。外着としても使える部屋着しか残さない

 

圧倒的な集中力の低下

自宅なんて誘惑の宝庫でゾーンに入るとかまあ無理な話。

30分で終わる作業が気がつけば2時間以上かかってたなんて普通にあったりする。

まあそれは平常運転だが…

 

対策

寝る

集中力を鍛えるには瞑想がよいというが、ボクのような瞑想と睡眠の境目がわからないような人間は寝るほうが話が早い。

モチベーションが落ちやすい午後は50分作業して10分寝る『ポモドーロ・テクニック』を使うとテンションが維持しやすい。

小休憩に寝ることができる環境なんてテレワークしかないんだから目一杯享受すべし。

  • 30分瞑想するより10分寝る
  • 寝ると作業を交互に繰り返して都度リフレッシュする

 

結論

どうもボクの生活は子どもの生活習慣に寄り添うことで成り立っているよくわかった。

息子が幼稚園に入ることになって生活サイクルが変わるともう恐怖ね。

まあ大変な時期ですがアレやコレやで自分をだまくらかして今日も元気に生きましょう。