自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【今日やめたコト】年賀状

今日やめたコト#01

イベントに対してノーアクションな毎日

年が変わろうが令和になろうがフルフラットな精神で淡々とすごす平常運転な毎日。

今更ながらあけましておめでとうございます。バクバクさんです。

年末からひいた風邪が9連休後でも治ってなくて、なにか別の病気じゃないかと不安いっぱいな令和2年、いかがお過ごし?

 

毎日をフルフラットで過ごすゆえ、当然一年の抱負もあえて決めてないよね。

目標は思いついた時がスタートのタイミング。年始めに決めるこたぁない。

で今年は始めるっつうよりもやめるコトを重点的に攻めていきたい所存。

というわけで、新年最初のやめる(やめたい)コトは……

年賀状をやめたい!(血の涙)

OKOK、これは同調していただける方が多いハズ。

年末のクソ忙しいときにいったい何をさせるのか…

といっても我が家の出す年賀状は毎年30通くらい。主に嫁の学生時代の同級生、ボクの親戚たち。

どれもSNSでつながるほどでもない薄いつながり、もしくはSNSを知らない人たち。

完全に義務感からの生存連絡。または子どもの成長報告会

はがき代に写真を選んでオリジナルで作るコストも馬鹿にならない。とてもお年玉くじで回収なんてできない。

さらに親類が郵便局員のため両親にまで負担がかかるハガキ購入ノルマ。鬼ですか?

ぶふぉぉおぉぉーーー(深い溜息)

 

それでも、律儀に毎年送ってきてくださる方もいるし、友達の子どもたちの成長を見るのも面白かったんで頑張ってきたわけですよこっちは!そしたらこれだ!

 

日本郵便はがきデザインキット2020年でサービス終了

yu-bin.jp

折れたね、こころが。

このサービス、住所録からデザインテンプレート、発送まで一括でしてくれるんでうちも毎年お世話になってたんだけど今年で完全終了だって。

住所録も全部消えるってさ。代替サービスの予定も今のところナシ……

おまえが諦めてどうする日本郵便!!

年賀状の親元に等しい日本郵便が倒れた今、いよいよもって年賀状という風習が廃れてくるのではなかろうか?

まあ廃れていただいていっこうに構わないんだが、古くからある風習がなくなっていくのはやや寂しいもんですな。紙資源の観点やインターネットの普及から考えてもやはり生き残りは厳しそうだんもんね。

とにかく、我が家では来年より年賀状の扱いはグッと減らしていこうと心に決めたのでした。