自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【手放す】今日手放したモノ#16【USBメモリ】

【手放す】今日手放したモノ#16【USBメモリ】

USBメモリ16GB

USBメモリは容量よりも転送速度が決め手

気がつけば一家に1、2個転がってるUSBメモリ。

家電からPCまで接続できる端子のシェアが多いのでまだまだ利用価値があるのね。

USBメモリってだいたいスティックタイプを思い浮かべるが、まああのサイズは端子の大きさに合わせてあるだけ。本来はこんな大きさじゃなくてもよくて、記憶媒体自体はめっちゃ小さい。

マイクロSDメモリってあるでしょ。指先に乗るサイズの。あの大きさで数百GBのデータが入るわけだからさもあらんね。

USBメモリで大事なのは、実は容量よりも転送速度なのね。

現在USBの規格は3つあって新しくなるほどデータの転送速度が段違い

規格 最大転送速度
USB2.0 480 Mbps(60MB/s)
USB3.0 4 Gbps(500MB/s)
USB3.1 10 Gbps(1250MB/s)

USB2.0を基準として3.0で8.33倍、3.1で20.83倍ともう無視できない差よ。

いくら容量が大きくてもデータ転送がノロノロしてるとストレスフルになる。

買う時は気にしよう。接続機の規格も合わせないと本来の転送速度にならないので注意な

中古で購入したりもらったりして、規格がわからないときは接続口をみてみよう。

統一規格ではないがほとんどが、2.0は黒or白3.0は青3.1は水色になっている。絶対じゃないが目安にしてね。

 

…で今回手放したUSBでメモリは容量16GBのUSB2.0…… 一番ロースペックなやつ……まあまだ8GBってやつがあるが…

これくらいだとちょっと今じゃ使い勝手がわからんね。普段使いには不満が残る。

まだメルカリで売れるレベルのものなので、素早く見切りをつけるべし。