自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【断捨離】今日捨てたモノ【USBメモリ】

f:id:baku305:20190412141409j:plain

中途半端な容量のUSBメモリ

パソコンを使いはじめてはや20年は経ったけど、まあほんと技術の進歩は早い。

その間に生まれては消えていった技術もさまざまあったわけですが、記憶媒体ってのも生まれ変わりが早いモノですな。

ボクがはじめて買ったパソコン、Power MacG3はMOドライブ搭載でドライブへの最大保存容量は230MB。230メガバイト!?

これでも当時主流であった3.5インチフロッピーディスクの1.44MB(!?)と比べればとんでもない容量であったわけで、あれから20年余、持ち運びが容易な記憶媒体に限れば容量はTB級も一般的になりつつあります。

さらに小型化も進み、マイクロSDカードなんか指先に乗るサイズで64GBが2~3000円程度で手に入る時代。

さらに今後はクラウド化も進み、記憶媒体自体が不必要な時代になるのでしょうな。

 

こんな中途半端な容量のUSBメモリなんてのはそんな波にあっという間に埋もれて消えていきます。