自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】今週のだら見映画#67

【映画評】今週のだら見映画#66

自分はどうも英国映画が好きらしい

おみおくりの作法


映画『おみおくりの作法』予告編

ストーリー ★★★★☆
ヒューマン ★★★★★
ああ~ラストそっちの方か~… ★★★★★

孤独死した人々の葬儀を執り行う地区の民生係の男を描いたイギリス版おくりびと。

たった一人で誠実に死者を送り出す主人公の男の冴えない感じがどうにも心に残る。

44歳で仕事をクビになってしまった主人公が最後に担当した男性の人生をさかのぼりながら、自分への救いを見出していくさまを丁寧に描く。

この孤独死という問題。高齢化社会の日本も避けては通れないということで、いろいろと考えさせられる内容ね。

ラストの主人公の扱いは意見が分かれるだろな~。

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力

 

刑事モース~オックスフォード事件簿~


『新米刑事モース オックスフォード事件簿』予告編

ストーリー ★★★★★
ミステリー ★★★★★
じつはシャーロック・ホームズと双璧をなす人気ドラマ ★★★★★

ボクにとってシャーロック・ホームズといえば英グラナダテレビのドラマシリーズなんだけど、同じ時期、この誰もが知るホームズと人気を二分する推理ドラマシリーズがあって、それが「主任警部モース」。

放送年数はホームズシリーズよりも長かったりするご長寿ドラマ。

今回見たのは2012年からスタートした主演のモースの新米刑事時代を描いたビギニング的シリーズ。

通常海外ドラマって60分くらいの尺なんだけど、このシリーズは90分程度と長い。日本のサスペンス系ドラマと同じくらいね。これくらいの長さだと起承転結がしっかり描けてドラマの重厚さが変わってくるのよ。

設定は60年代。イギリスって古い建物が多く残っているので、歴史ものの撮影に困らなくていいよねぇ。

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力

 

レイヤー・ケーキ


レイヤー・ケーキ - 予告編

ストーリー ★★★★☆
クライム・サスペンス ★★★★☆
これでもかのイギリス俳優目白押し ★★★★★

ダニエル・クレイグ主演なんだけど、いまだにジェームズ・ボンドのイメージが消えないねぇ。

今作は腕っぷしは強くないし出世欲もないが、頭の切れる麻薬ディーラー役。

ボスに嵌められ四面楚歌からの突破とコンゲーム的要素が強く、いかにして窮地から逆転するかが見どころ。

イギリスのギャングってどうも生理的に受け付けないエグさがあるよね。アメリカのギャグのほうがまだスマートに見える。

あっ見たことある!っていうイギリス俳優目白押しでそれだけも観る価値あり。

個人的にはトム・ハーディの無駄使い感がパないw

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力

 

奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜


奇術師フーディーニ~妖しき幻想~(字幕版)予告

ストーリー ★★★☆☆
ヒストリー ★★★★☆
天才のマザコンほど厄介なものはない ★★★★★

20世紀初頭に活躍した実在の奇術師ハリー・フーディーニ。その活躍の最後近くが舞台。

ちなみにウィキペディアに載ってるフーディーニのページ、写真を見る限り「ちょっと特殊な変態さん」かなと思われるが、鍵開けと脱出が得意なマジシャンなんでこの姿がデフォね。

当時は心霊術などスピリチュアルな力がブームになってて奇術まがいの怪しい霊媒師がゴロゴロしてた。フーディーニはそんな心霊や超能力の嘘を暴くサイキックハンターとしても有名で、物語の骨子は見世物の降霊師として生活する母子と降霊に多額の賞金をかけたフーディーニとの交流からのラブロマンスという流れ。

史実と絡めているため、盛り上がりのベクトルがちょっと散らかったかなという印象だったけど、フーディーニが私生活をいろいろこじらせる天性の才の持ち主ってことはよくわかる。常人では考えられないくらいの努力と度胸ね。

DVD・Blu-rayで観たいならネットで配送レンタルが便利

動画配信で見放題なら無料キャンペーン中のこちらも魅力