自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】今週のダラ見映画.040

f:id:baku305:20181225210530p:plain

濃い~ブラックコーヒー片手におうちレイトショー。翌日起きれず後悔する。

バリスティック


バリスティック(字幕版) (プレビュー)

ストーリー ★★☆☆☆
アクション ★★★☆☆
主演二人だけでなんとなくちゃんとした作品に見える不思議 ★★★★★

特段B級アクションって臭いもしないんだけど、観終わった後、なんにも残んない作品ってあるよね。

ルーシー・リューは『チャーリーズ・エンジェル』『キル・ビル』などでアクション女優のイメージが強いけど、160cmと小柄で相手役とのバランスが難しいみたい。

ザ・アジアンビューティーな顔立ちだけどアメリカ出身。

アントニオ・バンデラスの色気がかっこいいね。『エクスペンダブルズ3』の短髪はいただけない。

 

ミッション:インポッシブル/フォールアウト


映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』日本版本予告

ストーリー ★★★★☆
アクション ★★★★★
アレック・ボールドウィンの降板の雑さ ★★★★★

ミッション:インポッシブルシリーズ6作目。

第一作から22年も経ってるよ(怖)

シリーズ通してキャラクターの継続はあってもストーリーは単発だった印象だけど、今作は監督が同じだからか前作の続き的な要素が多い。

前作チェックしとけば話の細々したところの理解が深まります。

まあ観なくてもアクションを楽しむ作品だからいいけどね。

アクションはやはり超一流。

CGを多分に使用しているであろうが、膀胱が縮まるようなシーンの連続です。

スタントをなるべく使わないトムの熱演に感動です。

ちなみにラストのヘリコプターのアクションもトム・クルーズ自身が操縦してるそうです。

やめたげて。プロデューサーが悶死しちゃう。

 

ダウンサイズ


『ダウンサイズ』予告

ストーリー ★★★★★
環境問題 ★★★★★
ホン・チャウがどんどん可愛くなる不思議 ★★★★★

一応コメディ作品に分類されるらしいけど、社会・環境問題に貧富の格差とシリアスな問題提起も感じとれます。

人を体長13cmに縮小できる新薬が開発され、小型化すれば食料や環境、資産の問題も一気に解決するよね。っていうストーリー。

「小さな人」になった人々は、大きな時とは比べ物にならないほどリッチになったんだけど、その生活を支える「小さなブルーカラー」もちゃんと存在していて、そんな理想郷のような世界でも貧富の差は変わらないっていう人間の負の部分も如実にでてるなぁと思う。

ベトナム難民のホン・チャウがいい感じのキーキー声のうるさいアジア人やってるんだけど、物語が進むにつれなんともチャーミングになってくるのよ。

 

シティ・オブ・タイニー・ライツ


City Of Tiny Lights - Official Trailer (2017)

ストーリー ★★★★☆
サスペンス ★★★☆☆
イギリスって思ってた以上に多民族国家なのね ★★★★★

ロンドン在住のウガンダ系インド系イギリス人で元ムジャヒディンの探偵っていう、もう日本人では想像が難しいキャラクターが主人公。

イギリスってジョンブル魂というか、伝統と格式を重視する国ってイメージがあったんだけど、移民の受け入れも多く、都心部はかなり他民族化してるみたいね。

『探偵はBARにいる』に近い遊びのないハードボイルド作品ね。