自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

MENU

【映画評】伊賀忍法帖

f:id:baku305:20200722000729p:plain

公開 1982年
制作 日本
時間 110分
監督 斎藤光正
出演 真田広之/渡辺典子/千葉真一/中尾彬
ストーリー ★★★★★
アクション ★★★★★
結局はアイドルのラブストーリーもの ★★★★★

山田風太郎の原作を『戦国自衛隊』の斎藤光正が演出したSFX時代劇。戦国争乱の世、主家三好氏の殺害を企む禅正は、奈良大仏殿に火を放つ。伊賀忍者・城太郎は三好氏の美姫・右京太夫を救い出すが、禅正を操る悪魔の化身が現れ壮絶な死闘を繰り広げる。

amazon

歴史×忍者×妖術

原作は戦後日本を代表する娯楽小説家のひとり山田風太郎

今作を含む忍法帖シリーズは累計300万部以上を売り上げる一大ベストセラーである。

江戸期に暗躍する忍者たちによる奇っ怪な忍術バトル。そう。異能力者バトルの先駆けってことですよ。面白くないわけがないっていう設定。

伊賀忍法帖自体は82年と年季の入った作品だが、忍法帖シリーズは漫画ではバジリスクY+M、Vシネマでのくノ一忍法帖シリーズなど現在でも数々の作品が生み出されている。

今の人たちにも受け入れられる日本原産ファンタジーの重鎮である。

 

当時ブイブイいわしてた角川映画

昭和の大作映画といえば角川。

金にものいわせて壮大なロケや荘厳なロケセットをばんばん作る。

ちなみに今作の目玉はパッケージの表紙にもなっている東大寺大仏殿ガチのオールセット。1億5千万かかったってよ。それを物語の中盤で盛大に燃やす!マジで燃やす!!

昭和の大作はこんなこともできたのよ。てか角川映画ってだいたい燃やすよね。前作の魔界転生でも城燃やしてたな。

 

とにかく濃い俳優陣

そんな日本を代表する大作へ出演する演者も魅力的な個性派揃い。

主演にいまやハリウッドの人、当時はキレッキレのアクション俳優真田広之

ヒロインに角川映画大型新人女優コンテストで5万人以上の候補からグランプリを射止めた渡辺典子

そして脇を固めるは、主人公を陰ながら助けるおいしい役、柳生新左衛門に千葉真一。諸悪の根源、敵役の松永弾正に中尾彬。暗躍する妖術使い果心居士に成田三樹夫。と、まぁ濃い。しょうゆ顔とソース顔のごった煮状態。まさにどろソース。

https://pbs.twimg.com/media/D2y0fR3UgAE1o8E?format=jpg&name=small
出典:twitter @thunder_kasai

そしてお色気担当にロマンポルノ出身の美保純。演技力は高いのに当時は脱ぎ要員として起用されることが多かったのね。

美保純の役どころである漁火は、ヒロインの渡辺典子演じる篝火と相対する悪女として登場する。作中では二人の首を切り落とし、体を入れ替えることで篝火になりすますというとんでも忍術で物語の重要な人物となる。まあ脳みそ無視して体の方に自我の主導権がある謎理論ではあるが…

https://pbs.twimg.com/media/ClKorQOUoAA_u4T?format=jpg&name=medium出典:twitter @moshimofukiwo

この入れ替わったあとの篝火(美保純の二役)の扱いがひどいんだけど、悪女の漁火と清楚な篝火の演じ分けが秀逸なのよ。作中でもっとも悲しいエピソードであるのにヒロインが演じていないという不思議な場面でもある。

 

ポテンシャルの差が激しい忍者たち

忍法帖シリーズの醍醐味は特異な忍術を使いこなす忍達。

せっかくなので今回登場する5人の忍を紹介しよう。

原作では根来忍者僧七天狗という7人組であったが尺の都合か絵面の表現が難しいのか根来忍法僧五人組という名称で5人にまとめられている。

 

羅刹坊(風祭ゆき)

五人組のリーダー。普段は僧の姿で編笠で顔が見えず男のようだが、実際は房中術も使うくノ一。鎌をブーメランのように投げつけ攻撃してくる。城から落下しても体をブーメランのように回転させて戻ってくるびっくり人間。

演じた風祭ゆきは日活ロマンポルノの経験もあるので今作でもヌードを辞さないがアクションもできる才女。戸田恵梨香に似て超かわいい。実はキル・ビルに出演してる。後半のヤクザマスクマンの中に一人ワンレンの女性剣士がいたがたぶんそれがそう。

https://pbs.twimg.com/media/DJmUDvxUIAEtILL?format=jpg&name=small

出典:twitter @continental_777

 

金剛坊(ストロング小林)

怪力の巨漢。ただそれだけ。忍術使ってねぇ。その割に格闘戦で負ける。
演じたストロング小林はこの役に何かを感じたのか出演後、芸名をストロング金剛に改名している。

 

水呪坊(佐藤蛾次郎)

口から粘液を吐き、相手を窒息させる。技が弱い。弱すぎる。

もはやアフロの坊主としてキャラ立ちさせたいがために佐藤蛾次郎をキャスティングしたような道化的役割。

金剛坊と登場したシーンでは、肩に乗り戸愚呂兄弟と化す。

https://pbs.twimg.com/media/ClKorQQUgAAfWTN?format=jpg&name=medium出典:twitter @moshimofukiwo

 

破軍坊(浜田晃)

いかにもな坊主らしい風体に盲目。針を武器とする見た目ほぼ藤枝梅安。目を見開くと小針が飛び出すマシーンな忍。

スキンヘッドで目をつぶっているからわからなかったが演じる浜田晃は今も悪役とかで有名な名バイプレーヤーね。

https://pbs.twimg.com/media/Duim8x4V4AAJ5o_?format=jpg&name=360x360

出典:twitter @p_o_2

 

虚空坊(福本清三)

死者を蘇らせる忍術を使う。他の忍と比べて圧倒的なチート能力。

演じるは『五万回切られた男』福本清三

他の演者と比べ圧倒的に殺陣がうまいのになぜにこんな後方支援的能力を…

撮影時40歳くらいかな。油の乗り切った時期の動きは半端ないよ。圧巻。

https://pbs.twimg.com/media/CilL9QNUkAAK6fq?format=jpg&name=large

出典:twitter @mon_emon

 

なんのかんのと結局はラブストーリーです

SFXアクションとはなっているが、本質は若手アクションスターとオーディションを勝ち抜いた新星のアイドルのいじらしいラブストーリーなのよ。

ワーキャーしながら見ればよろしい。

https://acting.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/02/iga.jpg

出典:acting.jp

 

 


伊賀忍法帖(真田広之/渡辺典子)

伊賀忍法帖

伊賀忍法帖

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video