自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【製品レビュー】その肩こり実は椅子が原因じゃないですか?ニトリのハイバックチェアで肩こり解消【お値段異常】

今日ニトリで買ったモノ:ワークチェア

デスクチェアを新調しました!

といっても今日じゃなくて半年も前なんだけど……

じっくり使ったうえで良き塩梅だったのでご紹介。

 

座り仕事なので椅子はそれなりのモノを

 日に10時間以上の座り仕事なんで椅子にはこだわりたい。

ちなみに一日に8時間以上椅子に座る生活は寿命に影響がでるなんて研究結果もあるほど((((;゚Д゚))))

幸い在宅勤務なので好きな椅子を選択できるってのは幸せですな。自腹ですが…

 

思い切ってアーロンチェアとかHARA CHAIRとか狙って行きたいところですが、そこまで椅子に投資できる根性もなく、そこそこの予算でマシな椅子ってなるとまあニトリとかIKEAになるわけです。

 

 

靴選びのように椅子選びを

椅子は腰に履く靴のようなもの。

フィッティングもせずにネットで買うのはリスキーです。

そこで手軽に実物を触れるお店がいいと、自転車で移動できる範囲にあるニトリで探すことにしました。

ネット通販全盛でもアイテムによっては実店舗があるほうが強かったりする

ニトリブランドのワークチェアは通販サイトを確認するだけでも57種(2019年8月現在)

どの店舗でも最低15~20台くらいは実機が並んでいます。

 

今回の条件は……

  • 予算2万円以内
  • 頭を支えるハイバック
  • 通気性の良いメッシュ生地
  • くつろぎのリクライニング仕様
  • お持ち帰り可

一番の目的はデスクワークの一番の天敵である肩こりの軽減

今までの5000円くらいのワークチェアだとどうも前傾姿勢になる上、グラグラと安定しない。

というわけで、姿勢の維持をメインに選考しました。

 

 決めたのはワークチェア クエト ブラック

f:id:baku305:20181123130812j:plain

小一時間物色してやっと見つけたなっとくの一台

www.nitori-net.jp

仕様・サイズ
  • 商品コード: 6620524
  • 色: ブラック
  • サイズ(約): 幅65×奥行66.5×高さ116.5cm
  • 主な素材: ポリエステル
  • 保証年数: 1年
  • 重量: 約17kg
  • 組立時間目安: 30分

 

主な特徴

背もたれが頭まであるハイバック

頭まで支えてくれるハイバック。

背もたれに沿うように後ろ体重で座ることで、背筋を伸ばし荷重を分散、肩こりの軽減になります

 

メッシュ生地

冬場の寒さよりも夏場の汗によるシミのほうが問題。通気性のよいメッシュ素材で水拭きもOK。

以前クッション座面の経年劣化を経験してるので、ここはメッシュのほうが長持ちしそう。

f:id:baku305:20181216230202j:plain

部屋が超絶散らかっているのはご愛嬌

 

ヘッドレスト

頭の位置はけっこう大事。頭の重さは成人男性で約5kg。それを首がずっと支えなくちゃならない。

頭を前にせり出してモニターを見るストレートネックは頭の重さを極端に首で支えている状態なので周辺の筋肉が緊張して肩こりの悪化、最悪ヘルニアへなってしまう

ヘッドレストで頭の位置を調製して自然な重心にする。

頚椎ヘルニア経験者はこのへん大事よ。

f:id:baku305:20181216230230j:plain

角度調製可能なのでええ塩梅に

 

肘置き

なくてもいいけど。腕を休ませるってけっこう効果があるってわかった。

腕の重さも肩に繋がるからね。

上下可変式。

f:id:baku305:20181216230217j:plain

 

リクライニング

20分作業5分休憩のポモドーロテクニックを導入中。

座面下のレバーで3段階リクライニング。

思っきりストレッチ&パワーナップもできるでよ。

f:id:baku305:20181216230250j:plain

オットマンがあればガチ寝もできる

 

5本脚

脚が減るほどガタガタぐらつく。

椅子のグラつきはけっこう気になります。

難点としては重量17kgとヘビー級なので床の傷つきには注意。

重さゆえの安定感もあるけどね。

f:id:baku305:20181216230223j:plain

 

まとめ

約半年使ってますが、肩こりの頻度は軽減しました。

背もたれに合わせて座ることで背骨が自然にまっすぐになるので、負担が軽減しているようです。

何よりそのままリクライニングして休憩できるのが最高ですな。

在宅勤務ならではの特権です♪

ちなみにネット価格では19900円でしたが、店舗によっては値引き品もありで、17000円程で購入しました。

アーロンチェアのような超高級品と比べることはできませんが、この座り心地なら必要十分と感じます。

直接身を預けるアイテムは会社支給品より自分でちゃんと選びたいですよね。

 

以上、【製品レビュー】その肩こり実は椅子が原因じゃないですか?ニトリのハイバックチェアで肩こり解消【お値段異常】というお話でした。

 

今日の一言

ここまで言っときながらいま、スタンディングデスクの導入を画策してる(*ノω・*)テヘ