自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【雑記】7月の出費が酷い……【金欠】

えげつなく出費のかさんだ7月

梅雨もどこへやらの夏空、みなさんどうお過ごし?

ボクはいま金欠で一歩も外にいけないよ\(^o^)/

 

ぶっちゃけたところ、ボク(41歳 後厄)は月3万円のお小遣いで毎日をやりくりしております。

まあ、引きこもりの在宅勤務なんで十分な額なんですがね。

 

ただ先月はなんとも不本意な出費がありまして…

高級ホテルでの式典

趣味に武道を嗜んでるんですが、道場の周年記念イベントがありましてね。この武道が全国規模の大きさなもんですから、式典もお偉いさんがわんさかこられるわけですよ。

ただ支部といえ町道場クラスの我が道場。

できることはたかが知れてるんですが、どういうわけか師匠が大いに張り切りまして、大阪市内の高級ホテルを会場に選んでしまったんです。

お料理込で会費2万円……onz

ボクを含むお弟子さん達はほぼ強制参加。しかも会費は列席者と同じく払うのにスタッフ扱いなんですよ。

そして、恐れていたボクの役職がカメラマン……

この前、なんでもカメラマンとして便利使いされることに疲れ、一眼レフを手放したばかりなのにコレですよ。

断るのもアレなんでやりましたけどね。ミラーレスの小さなカメラでw

 

www.gec-mo-ro.com

 

一応、スタッフといえども会費を払っているので席は用意され、料理もサーブされるんですが、「食ってる暇なんかねぇわっ!

かっこんだわ。高級料理を!

まあ、めでたい席なんでみなまで言わない。祝いたい気持ちはある。

だが…せめて……弟子たちの台所事情を考慮して、いかにもな高級ホテルは避けてほしかった…

ホテルの宴会の良さがわからない

昔、ブライダルカメラマンのバイトをしていたので、ホテルのバックヤードにも入ることもあったんですが、まあ表舞台のきらびやかさに比例して裏側の闇深さよ……

ブライダルの世界はなかなかに香ばしかったですよ。

最近は口コミサイトで会場側の不手際を糾弾されたりもしてますでしょ。

あれ、スタッフのほとんどがバイトくんだったりするからね。

カメラマンもバイトくんよ。ボクがそうだったんだから。

で、いつどこでタイラー・ダーデンみたいなやつがスープにお○っこするかわからないじゃない。

社会の縮図が存在すると思うな。あの環境。そんな危うさを秘める高級ホテルでの食事ってのが、価格に対して満たされないわけですよ。こっちは。

テンプレートな催しは避けたい

断れない空気の人間関係、より強く見せたい見栄、お祝い事だからと引きつった笑顔で挨拶する参列者。

終わればみんな「実にいい式典だった」とお褒めの言葉いただきますが、準備段階から終わりまで、終始やらなければいけないという強迫観念が漂う式典でした。

まあ、それでもめでたいことに変わりはないからいいんだけどね。

できればこれからは避けたい部類の出来事でした。

 

 

 

いろいろ語りましたが、まあ、結局はお金が減ることにたいする愚痴でした(*ノω・*)