自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ワークアウト】ZEMを履いてウォーキング【ミニマムアイテム】

f:id:baku305:20180503122907j:plain

まるで素足のような履き心地ZEM

ここ最近涼しくなりましたね。

朝夕がとても心地よいのでウォーキングを再開しました。

今愛用のシューズはZEM。

靴というよりも底のある靴下に近いフットウェアです。

 

極限の薄さ&軽さ!

この見た目ペロンペロンの靴。侮るなかれ、伸縮性に富んでおり足へのフィット感半端ないです。

ほぼ足袋に近い履き心地で、全力で動き回ってもぴったりフィットで履いていないかのような軽さです。

ちなみに足指の割れた足袋のようなシリーズもあります。

本領を発揮するのは草地や川べりなど足裏の感覚が重要になる場所。足指で地面を掴むような感覚が鋭敏になります。

ほんとめっちゃ俊敏に動けます。

硬い地面は歩き方に注意が必要

反面弱点はクッション性が皆無なのでアスファルトなど硬い路面では、長時間使うと足裏にダメージがたまってきて痛くなります。

現代人はダラダラとした歩き方でも高性能な靴が衝撃を吸収するので問題ないんですが、このようなピーキーな仕様の靴は、体を環境に適応させてコントロールする修練が必要ですね。

全身で足の衝撃を逃がすような歩き方。これを習得するだけでもけっこう足が鍛えられます。

コンパクトで持ち歩きに便利

ぺったんこになるので、カバンに忍ばせても邪魔になりません。

厚みは安物のスリッパくらい。ジムで使うにも最適です。

 

まとめ

運動用の靴って普段履きにも微妙で場所も取りがちになるのでモヤモヤするんでが、ZEMはコンパクト、なおかつ仕様が特化しているので運動用として割り切って使えます。

洗ってやすくて、すぐ乾くので、室内、屋外問わず使えるのもポイント高いですね。