自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】今週のダラ見映画.012

f:id:baku305:20180815190248p:plain

 

 

探偵はBARにいる3


『探偵はBARにいる3』予告

東京喰種の大泉洋はどうかなーだったけど、こっちは大好き。
大泉洋は変にキャラクターに寄せていかない方が魅力的だと思う。
水曜どうでしょうからとんでもない出世したなぁなんて遠い目。

 

ブラックパンサー


Marvel 映画「ブラックパンサー」日本版予告

マーベルヒーローの中では日本人には圧倒的に知名度のないブラックパンサーですが、アフリカが舞台で演者のほとんどが黒人と、今までのヒーローとは決定的に違う点が魅力です。
でも一番気になるのは、ロス捜査官役のマーティン・フリーマン。
同じマーベルヒーローにドクター・ストレンジとして登場するベネディクト・カンバーバッチがいるのよね。
このシャーロック繋がりの二人がアベンジャーズシリーズでニアミスしないか期待してます。本編全然関係なく。
あ、あと、主人公の人の体術が思いのほかヘタという事実…

キャプテン・アメリカやブラックウィドウなどアクションうまい人多いからね。アベンジャーズ。悪目立ちしちゃうね。

 

パディントン2


映画『パディントン2』予告篇

正直、1の方を見る前から子供向けの文部省推薦みたいな感じの眠たい作品かなって思ってたんですよ。

それがまあ予想を裏切って面白い。

イギリスのポップでオシャレな可愛さが活きていて、コメディ要素もレベル高い。

なんといっても悪役に1はニコール・キッドマン、この2ではヒュー・グラントと大御所を配置。

映像もウェス・アンダーソンっぽい匂いもあって好き。

あなどれない。

 

寄生獣


『寄生獣』予告編2

この手のCGに頼らざるを得ない漫画原作映画は、多くは地雷大爆発でしたが、今作はおもしれぇ!ってなったよ!

なんせ、島田暴走と新一の母の乗っ取りという原作屈指のトラウマエピソードだからね!

田宮良子が最初からけっこう人間寄りの思想ってのも興味深い。深津絵里の美人さが際立つわ。

 

寄生獣 完結編


『寄生獣 完結編』映画オリジナル予告編

原作がちゃんと完結してるから、多少エピソードを省略しても、ちゃんと原作に忠実な流れになってるので安定感があるね。

映像作品のほうが作品のメッセージ性を強調してるので考えさせられる。

田宮良子の母性のくだりは正直泣ける(ただの深津絵里好き)