自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【ミニマムアイテム】UNIQLOのアンクルパンツで選択肢と時間を短縮する

f:id:baku305:20180918161531j:image

UNIQLO アンクルパンツ

UNIQLOでは限定商品しか買わないと決めています。余計なものを買わないように。

たまに両親を含めた家族全員でUNIQLOに行くと見かねた母がそっとお金を出してくれたりします。

親におごってもらう41歳。母よ不甲斐ない息子でごめん。

いつか感動パンツを定価で買えるようになってみせるよ。

 

まあ、そんな話は置いといて、普段着の制服化を目指しているボクとしては、このアンクルパンツはほぼ定番化している次第。

 


f:id:baku305:20180918161540j:image

UNIQLOのアンクルパンツのいいところは…

裾上げの必要がない

どういうわけかアンクルパンツ(足首丈のパンツ)なのにボクが履くとレギュラーパンツのようにジャストフィット!我が足の短さに泣く(ノД`)

そのぶん、裾上げをお願いする待ち時間なし。買ってすぐ帰れます。

ほどよい上品なシルエット

ややテーパード(足首に向かって細くなっていく)なスタイルなので、脚長にみえたりと全体的に上品な印象になります。

シルエットがいいとオンオフで使えますね。

無難なカラーリング

黒、カーキ、ベージュなどシックなカラーバリエーションなので、なんにでも合わせられます。

今はボトムはダーク系、トップスは白・ブルーなどの明るめ、アウターは茶系などでカラーを統一しているので、なにを組み合わせても最低限のバランスがとれてる状態。

服を選ぶ時間が短縮できてます。

 

最近の断捨離でサイズオーバーや流行遅れの服を処分して、定番スタイルの服を増やしたらほぼUNIQLOか無印良品になりましたよ\(^o^)/

まあそれはそれでよし!