自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】今週のダラ見映画.013

f:id:baku305:20180815190248p:plain

レンタルDVDは価格の下がる準新作からしか観ないんだけど、観たくてしょうがない新作の値下がりを待ち望んで店に通う日々。

 

 

武器人間


『武器人間』日本版予告編(大山のぶ代ver./Japan Edition)

ナチス、マッドサイエンティスト、改造人間。はい。ホラーFPSでした。

ストーリーとかどうでもいいんですよ。趣味100%の改造人間どもが画面狭しと追いかけてくるっつうベタな展開です。

後味に何も残らないってのもいいね。

 

ランペイジ 巨獣大乱闘


『ランペイジ 巨獣大乱闘 』予告編2 (2018年)

巨大化した獣が都会をぶち壊す以外は何も考えなくて良いパニック・アクション作品。

ストーリーもパニックだよ♪

秘密組織のエージェント役にウォーキング・デッドのニーガン役、ジェフリー・ディーン・モーガンがでてるよ。いつバットで頭叩き割るかワクワクしてたよ♪

 

カンフー・ジャングル


『カンフー・ジャングル』予告編

タイトルだけみるとB級感はんぱないですが、実は衰退しつつあるカンフーアクション映画のオマージュ的作品とのこと。

そういえば、なんだかこれみよがしのおっちゃんがいっぱい出てくるなと思ってました。皆、香港映画界の重鎮ばかりだそうです。

子どもの頃によく見たカンフー映画の『あの人は今』的な作品。

そんなあの頃を忘れないという監督の精神が好き。

 

アトミック・ブロンド


映画『アトミック・ブロンド』予告編

役作りのために大幅に体重を増減させたり毛や歯を抜いたり、極限まで肉体改造というより変貌させる手法をデ・ニーロ・アプローチといいます。

名のまんま、ロバート・デ・ニーロが実践していた方法で、有名ところだとクリスチャン・ベールとかですかね。

そして女優の筆頭はやっぱ今作の主役シャーリーズ・セロンかなと。

もうね、この方相当な苦労人でして女優としてのストイックさもかなりのもんなんですよ。

ガッチガチのトレーニングを積んで挑んだ、物語中盤の大男6人との格闘戦は必見です。