自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【映画評】今週のダラ見映画.019

f:id:baku305:20180914192141p:plain

しんどいときは、ジム・キャリーが特効薬です。

 

 虐殺器官


「虐殺器官」予告映像

ストーリー ★★★★☆
アクション ★★★★☆
今ファンになりますた ★★★★★

「ライトノベルが原作かな」くらいの想像でみました。すいません。なめてました。大変面白うございました。

近未来の軍備のリアルさが魅力的なんですがアレですな、だいたい攻殻機動隊で似た技術がでてきてるんですな。というか数十年前からこういう技術がでてくると想像できてる士郎正宗が神がかってますな。

原作からチェックしたいと思った作品でした。

 

素敵な人生のはじめ方


『素敵な人生のはじめ方』予告編

ストーリー ★★★★☆
ハートフル ★★★★☆
よし明日も頑張れる ★★★★★

いつも飄々とポジティブで周りを明るくするような雰囲気をまとわせている役が多いモーガン・フリーマン。

今作もそんな魅力が全開です。

人生を前向きに考える金言がたくさん。見終わるとちょっと上を見て歩けます。

 

イエスマン”YES”は人生のパスワード


イエスマン "YES"は人生のパスワード(字幕版) (予告編)

ストーリー ★★★★☆
コメディ ★★★★☆
伏線回収 ★★★★☆

実はもう何度も観てる作品だけども、毎度ジム・キャリーのテンションに癒やされまくりんぐ。

ミニマリストは選択肢を減らし、シンプルなスタイルにすることでストレスを減らしますが、こうやって何にでも肯定することで新しい扉を開くっていうことも大事だなぁと思うところもある。

それでも最後はイエスばかりでもダメなんだよと啓蒙してくれる描写もあり、ストンと落ち着きます。

 

ライヤーライヤー


Liar Liar Trailer

ストーリー ★★★☆☆
コメディ ★★★★★
B'zは関係ない ★★★★★

ジム・キャリーがコメディ俳優として最高潮あたりの作品だから、体と顔面がキレッキレ。

突き抜け方が半端ないね。未だ顔芸でジム・キャリーを超える俳優は出てきてない。っていうか特異すぎて抜こうとする人いないけど。