自意識朦朧

Simple Lifeを妄想するライフログ

【今年も残り半分】残半期に習慣化したいことを再設定してみる【明日から本気出す】

また逢う日まで、今日という日よさようなら

なんだかうろ覚えの曲名が繋がってますが、この週末はスマホゲームにハマり盛大に時間を浪費。直後に後悔。

じつはいまだに年に1回あるかないかの周期でスマホゲームにハマるという発作があります。

ハマるといっても1ヶ月もしないうちに空きてアンインストするんだけど。

最後にハマったのは2~3年前の『ディズニーツムツム』かな。

今回は『 地球最後の日:サバイバル』ってゲームです。(すでにアンインスト済)

ディストピア系ゾンビ物のモンハンみたいなやつ。材料集めて武器や道具を作って強化してく膨大な時間と終わりのない世界が広がるやりこみ型の廃人増産ゲームですよ。

ミニマリストを意識してから自分を俯瞰で見るクセができてきたようで、今回は幸いにも週末二日間の時間泥棒被害でおさまりました(汗)

よし成長できてる・ω・

 

まあそんなわけで、いがいにあっさりと欲望に負ける毎日なので、自分の習慣を改めて見直してみようと思った次第。

 

 

半年過ぎて習慣化を再設定

今年は「目標らしい目標を設定しない」が目標であったわけですが、半年を過ぎて、あまりの手応えのなさに不安になってきたので、あわてて文字化してみるよ。

実はそこそこ自分のベースであったスタイルを変えていこうと思ってます。

 

「カメラの人」をやめる

デザイナーという肩書で人並みに生活できているのは、写真を勉強しプラスアルファの能力としてアピールできたからと思ってます。

一生付き合っていく趣味と思ってたんですが、メインレンズの故障を期に一眼レフ機材をすべて売却。

仕事としてはちょっと距離をおくようにします。

ミラーレス一眼は持ってますが、子どもの写真しか撮ってないし、今のスマホの画質は閲覧環境を限定すれば生半可なカメラを凌駕してますからね。

友人・知人からはカメラの人という認識であったんですが、そうなるとイベントがあるとぜったい撮影係になるんですよね。

本来集中したい事柄に集中できなくなっちゃってました。

これからは手ぶらの人としてやっていきます。

 

「少林寺拳法」を休眠する

3年ほど前に20数年ぶりに復帰した少林寺拳法。いちおう二段です。

競技人口が広く高齢者からでも始められる武道です。

これも一生続けていくものだと思ってたんですがちょっとお休みします。

理由は武道という形態がいまのニーズに合わなくなってきたから。

平日の決められた時間の練習。師弟という関係性からの矯正力。そして高齢化w

なにかと夜に手のかかる子どもたちとの時間を確保するためにも数年休もうと思います。

 

「イラストレーター」を目指す

DTPデザイナーという職種を知る前までは、漠然とイラストレーターになりたいと思ってました。

美大なんて到底いけない腕ですが専門学校には通いました。まあサボりまくった挙げ句、DTPに出会ったことであっさりイラストレーターへの道を見限ったわけですが……

それでもずっと心の奥底に憧れはあったわけで。

ミニマリストはただ減らす人じゃなく、本当にやりたいコトのためにその他を極力シンプルにするというのが本質だと思っています。

今、自分のなかでやりたいコトはこれなんじゃないかと今更ながら感じてまして残り半年、遮二無二トライしてみる所存。